03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

楽をする為の努力は惜しまない。

普通の人間による、ちょっと普通じゃないブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【東方】2011/08/16 

んー、やっぱり幾らやっても神霊廟が面白くない…。

あぁ、とりあえず昨日の時点でエキストラまでクリアしました。通算4回目くらいのプレイで。
星蓮船のエキストラが簡単過ぎましたが、今回のエキストラは相応の難易度というか。
道中はかなり楽ですけどね。星蓮船と同じか少し低い位簡単。
ボス戦は弾の形がアレなもんで避け辛いったらありゃしない。
一昔前の、エキストラはパターン化が基本というのは何処へやらという感じですかね。
おまけテキストにも記載の通りですが、キャラも誰得という感じでなんとやらw

そういえば、本編6ボスのとあるスペルカードがどう見てもグラディウスIVの
プラネットコアだった件について。スペカ名的にも元ネタっぽい感じですかね。
元は安地があったものの今回は当然ないですからね。どうでも良いんですけど。

本編といえば、仮に今作をプレイするとしたらハードからが面白くなりそうな感じですかね。
神霊の出現量がノーマルの倍近く違うので、じゃんじゃん霊界トランスする感じかなぁ。
とはいえやるつもりはないんですけどね。
相変わらず死因の五割が敵と衝突、三割が瞬時に出現する弾、二割が普通にミスって感じ。
気が向いたら安全重視でルナティック攻略とかやるかもしれませんが多分やらない。

それと関係ないんですが、だんだんTwitterを使うのが面倒になってきた。
そもそもあまりTLを見ておらず、基本呟きたいときに呟くって感じの
一方的な使い方なんで殆ど機能していなかったのも事実で…。
せっかくシューター部とか入ったのになんだか申し訳ない感じですね。
スポンサーサイト

テーマ: 東方プロジェクト - ジャンル: ゲーム

東方  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【東方】東方神霊廟体験版について 

先日、いつの間にかで東方神霊廟の体験版が公開されていたのでプレイしてみました。
Web上で公開されているので、気になる方はこちらからどうぞ。


■東方神霊廟 ~ Ten Desires. <体験版プレイレビュー>

●はじめに

待ちに待たれていたであろう、東方Project正ナンバリングタイトルが登場しました。
神主の意向もあり、色々と新しい方向での調整となっている模様です。
毎度お馴染み、ちょっと違った目線でのレビューを行っていこうと思います。

●新システムについて
個人的に最も気になっていたのがシステム周り。
前回の三月精の時に4ボタン制の導入があったことが気がかりでしたが、
案の定今作でも新たに操作ボタンが設定されています。
それが、今作の稼ぎの肝とも思える“霊界”へ突入するための霊界トランスボタン。
簡単に説明するならハイパーボタンのようなものですね。
なんとなくスクリーンショットで想像出来ましたが、予想通りの搭載でした。
その他は基本的にスコア周りでのシステム中心となっていますが、
遂に東方Projectでも搭載されたのかという思いが個人的には強いです。

●稼ぎシステムについて
簡単なプレイなので適当ともいえますが、
今作はグレイズでの基本点上昇は無し、敵の速攻撃破やボスへの撃ち込みで
基本点やスコアをアップさせることが基本となっている模様です。
その中で、先ほどの霊界トランスを駆使してどれだけ稼ぐかが重要となってくる感じですが、
霊界トランスの発動条件が、ゲージ3つでの手動発動とゲージ1つ以上でのミス発動という、
簡単には扱えない代物であることから、この辺のパターン構築が重要となりそうですね。
特に後者はある意味致命的で、わざと死んで稼ぐという作業が出てきます。
これは当然残機との相談となり、パターンを構築していないとただ残機を減らすだけの
行為となってしまいます。命と引き換えのスコアアタックになる訳ですね。

また、このシステムには既存のシステムを一つ破壊するほどの重要性を持っています。
それは、“喰らいボム”システム。
喰らった瞬間にボムを使用することでの生存という、
東方Projectを代表するシステムの一つですが、
どうやら今作では霊界突入の方が優先度が高いみたいで、
ゲージが1つ以上溜まっている状態での喰らいボムが使用できなくなっています。
裏を返せばゲージが無い状態では喰らいボムを利用できるという話ですが、
風神録で喰らいボムを中心として稼いでた私にとっては少し気がかりでした。
当然ですが、霊界突入中に敵のスペルカードが発動するとボーナスが消えるので要注意。

今作も物議を醸しそうなシステムですね。
テンポ重視なのは良いんですが、霊界関係をもう少し調整して欲しいというのが
正直なところです。

●BGMについて
神主のコメントでは、今作は全体的にダークな雰囲気になるとのこと。
これは私にとって非常に嬉しいことなんですが、
残念ながら現状ではどうにもこれだ!という曲に出会えませんでした。

●さいごに
登場キャラクターに既存のキャラクターがどんと出てきて驚きましたが、
ちょっと中古のバーゲンセールみたいな感じがしてしまいました。
難易度は少なくともノーマルに限っては非常に簡単。悪く言うとヌルゲーです。
当然、初見でクリアは出来る程度でしたが、その中での2ミスとも敵本体に衝突したものでした。
良くも悪くも初心者向けという感じですかね。

総評ですが、個人的に現時点では微妙な感じです。今後の調整に期待。

テーマ: 東方プロジェクト - ジャンル: ゲーム

東方  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【東方】妖精大戦争について 

ちょっと入手が遅くなりましたが、とりあえずエキストラクリアまでしたので
毎度お馴染み微妙なレビューだけ行っておきます。面白くないレビューになりそう。

相変わらずネタバレ気味なので、覚悟のある方のみ「続きを読む」からどうぞ。
-- 続きを読む --

テーマ: 東方プロジェクト - ジャンル: ゲーム

東方  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。