01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»04

楽をする為の努力は惜しまない。

普通の人間による、ちょっと普通じゃないブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【雑記】2012/02/25 

いや、たいした事じゃないんですけどね。

怒首領蜂最大往生の新バージョンのロケテストが東京レジャーランドで行われてたので、
ちょいと数プレイだけしてみました。
他所でもあちこちで行われてるようなので、実質完成したということでしょうかね。

まとめるのが面倒なので幾つか気づいた点を箇条書きで。

・タイトルロゴが変わった気がする
⇒主に「完」という文字が加わってますね。
 読みが変わったわけではなさそうなので、単にロゴに追加されただけっぽいです。
 最後のIKDシューとかそんな意味が込められてたりして…。

・EX装備の最大ボム数が変更された?
⇒オートボムオフだと最大2個までになった模様です。前回は1個固定だった気がする。

・ハイパーレベルに応じてアイテムにスコア補正がかかるようになった?
⇒ハイパーを使うと、プレイヤー側の画面に補正値が「+110%」みたいに書かれるように
 なったみたいです。ハイパーレベルが高いほど数値が大きくなる模様。

・ハイパーシステムのレベル表示が大往生っぽくなった?
⇒ハイパーがチャージされた時に自機の下部にユニットが付いていましたが、
 ハイパーレベルに応じて個数が増えていく形になったみたいです。
 大往生のハイパーアイテムをストックしている感じ。

・ボス戦にてハイパーレーザーによるヒット数の増加が抑えられた?
⇒前回と比較して大分抑え気味になった気がします。

・アイテムを取得することでハイパーゲージが溜まるようになった?
⇒気がします。

・難易度が異様に高くなった気がする
⇒今月頭のロケテの際は初見で3ボスまで到達出来たのに何回やっても3中ボスが限界でした。
 なんというか、敵弾の速度が異様に速い上繋がりっ放しでまともに切り返しが出来ない感じ。
 当たり判定は恐らく前回と変わってないんでしょうが、そもそも少し大きめな気がします。

その他細かいところで変わってる感じもしますが、大きく見てこんな感じかなと。
より大往生に近くなった気がしなくもないですね。
しっかし弾速が速いのなんの。
あの速度であの密度とあの連射はかなり辛いものがあるかと。
まぁロケテ補正なんでしょうね。製品版ではきっともう少し緩くなるに違いない。
2面ボス到達まではノーボムもなんとかいけますが、3面が酷いことになってますね。
最初のロケテの常時ハイパー中みたいな感じで、
ぶっちゃけ雑魚ヘリ1機逃したら5割の確率でミスみたいな勢い。

現状では意外なことに赤機体が使いやすい気がします。EXは別ですが。
というのも弾速が速すぎて赤機体じゃないと切り返しが難しいが故にってところで。
ショット強化でもレーザー強化でもそんな変わらない気がします。

EXは完全に二周目仕様弾幕に。
配置を覚え切れてない関係上、適当に撃ってるだけで良い青が現状ではマシかなと。
ちなみに2回のプレイで2ボスまでしか到達出来てません。

要望として出したショットボタンを押下中のレーザーラグは変化ありませんでした。
どうやら正式仕様みたいです。うーん、残念。

それにしても今作はどうやって稼ぐのか気になる。
ロケテ版では明らかに稼ぎの調整はされてなかったので、正式稼動で化けるんでしょうが…。
只管ハイパー使ってヒットブーストさせるだけになるんでしょうかね。
ゲームランクが表示されてる以上、難易度を意図的に上げて稼ぐスタイルな気はしますけどね。

ということで。後は正式稼動を待つとしましょうか。
スポンサーサイト

テーマ: シューティングゲーム - ジャンル: ゲーム

雑記  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【雑記】2012/02/20 

約三年間使ってたマウスであるMX-Rの調子が悪くなったので思い切って買い換えました。
120220_001.jpg
▲LogicoolのM950。実質MX-Rの後継機みたいです。

本当はMX-Rを買いたかったんですが、既に生産が終わってる模様で何処にも販売しておらず、
Amazonで見ても元の何倍もの価格になっているので諦めてこいつにしました。

そもそも不調だった内容ですが、シングルクリックがダブルクリックになる現象、
所謂チャタリングが稀に発生していたからという理由になります。
購入して三年弱だったので、保証期間内で修理(という形の交換)が出来たみたいですが、
保証書自体はあったものの購入証明がどうしても見当たらず断念しました。
そこで色々調べた結果、マウスに用いられているマイクロスイッチを交換する方法が
あるみたいだったので、秋葉原で色々と見て回ったんですが結局見つからず。
D2F-01はあったんですが、低荷重型が見当たらなかったんですよね。
そこでバルクのマウスを適当に購入(\100)し、分解して流用出来そうかみてみましたが、規格が1Aだったので断念。
急遽コンデンサを取り付ける方向に切り替え、バルクのマウスに付いてた104のコンデンサを
取り外しMX-Rに取り付けてみたら、足が短すぎて収納しきれない事態に。orz
やむを得ず諦めて元に戻したところ、バッテリーインジケータが緑色だったはずなのに何故かオレンジ色に。
再分解して調べてたら今度はインジケータ自体が消灯してしまいました。
まぁいいかと思って使おうと思ったら一部のボタンが押しても完全に沈黙。

要約すると、私が止めを刺してしまったということです。orz
気に入ってたマウスだけに大変残念。消耗品ということで割り切るしかないですね。

そういや、こんなのが付属してました。
120220_002.jpg
▲よく分かりませんが再利用可能なカイロとのこと。関係性が全く不明。

120220_003.jpg
▲ということで取り出してみました。

新規格で一機のレシーバーで複数の機器を扱うことができるとのこと。
それと延長ケーブルが最初から付属していたのがありがたい。
(一般的にはいらないといわれてるみたいですが、私のデスクトップ環境だと無線が干渉し合ってレシーバーが近くに無いと反応しないことが多々あるんです。)
uberOptionsも普通に使えるので良かった。

使ってみた感じは、MX-Rに近いもののやはり別物といった感じ。
ホイールクリックの遊びが短かったり、サイドボタンの位置が微妙に高かったり。
それと充電池内蔵といいつつ中身がエネループ(単三)でちょっと笑ってしまいました。
パッケージにも何処にも書いてなかったのでまさかという感じでしたが。
まぁ汎用が効くのでむしろ有り難かった要素なんですけどね。

まぁ上手くやっていきましょう。その内慣れるに違いない。
雑記  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【雑記】2012/02/03 

約二年ぶりのCAVE最新作『怒首領蜂最大往生』のロケテストが秋葉原HEYであったので、
行ってきました。2/3~2/5の予定だそうです。
ロケテストということで画面撮影禁止、写真なしで幾つか感想を。

HEY到着時に既に30人近く並んでいました。
一時間半程度並んでればプレイできるかと思いましたが、
プレイ層がやっぱり普段STGをやる人が集まってるからだったのか、
結局三時間程度待って、いよいよ私の番と思ったときに筐体の二台目の稼動が始まりました。
まぁ、それからの回転率は良くなったんでしょうね。
とりあえず、機体は緑のレーザー強化型を選択、初見で3ボスの開幕まで到達。
3面後半までノーミスだったんですが、そこから酷い被弾の数々で、
最後はボス出現時にオーラ撃ちから入ろうと思ったら判定出現と同時にミスして終了。
情けない最期でした。


ということで、幾つか感想を交えながらの解説を。
ややマニアックな話になるので興味のある方は「続きを読む」からどうぞ。
-- 続きを読む --

テーマ: シューティングゲーム - ジャンル: ゲーム

雑記  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。