04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

楽をする為の努力は惜しまない。

普通の人間による、ちょっと普通じゃないブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【衝動買い】アケステへの憧れが故に 

買ってしまいました。リアルアーケードPro.VX SA

100601_001.jpg
▲品薄で入手にそこそこ苦労しました。

勿論、目的はセイミツ製パーツに換装して使うことにあります。
実は既にEXを持っていたりするんですが、
調べてみるとEXはSE化が思いのほか面倒そうということと、
彼方此方でVXの評価が高かったので、せっかくだから買ってみようと思ったからです。

ということで、買っていきなりバラして改造します。
ちなみに、今回の改造にはこちらの記事をかなり参考にさせていただきました。

比較的マニアックな話になりそうなので、興味のある方のみ「続きを読む」からどうぞ。
ということで、早速取り掛かりましょう。
その前に、事前に購入したパーツを紹介。
秋葉原まで自転車で15分程度なので、ぶらりと行ってマックジャパンさんで買ってきました。

100601_002.jpg
▲購入したパーツ諸々。

■購入パーツリスト
・LS-32-01:レバー。セイミツ製。
・LB-39:レバーボール。デフォルトのやつと交換して使います。セイミツ製。
・PS-14-KN:30φのボタン。箱○に合わせて赤・青・黄・緑・白x4を揃えます。セイミツ製。
・PS-14-D:24φのボタン。スタートボタンとして利用します。セイミツ製。

基本的には参考させていただいた記事と同様のパーツを購入してます。
デザイン的にもクリアタイプがかなりお洒落なので、私も真似してみました。
あ、ちなみにお店にはPS-14-DNが無かったので、通常のPS-14-Dを購入しました。
ボタンの枠が黒いことと、はめ込み式という以外に違いは無い…と思います。多分。

見ての通り、これらのパーツは全てセイミツ製。
大きく分けてサンワ製とセイミツ製に分かれるこれらのパーツ類ですが、
私はセイミツ製が好みなもので統一してみました。
どう違うの?って方は適当にググって見て下さい。

ということで、記事を参考に交換していきます。

100601_003.jpg
▲ボタンを交換し、レバー用のタップを立てているところ。

100601_004.jpg
▲色々あってなんとか完成!

大きく端折りましたが、無事に換装完了しました。
やっぱりこの操作感ですね。見た目もかなり良い感じ。
ただ、配置が最近流行のビュウリックスタイプなのが唯一残念なところ。
最近の格ゲー用筐体の配置といえば分かりやすいでしょうか。
昔から馴染み深いブラスト・アストロ・ノワール配置と大きく異なるんですよね。
まぁ、なんとか慣れるしかないでしょう。

前のRAP EXはどうしようかなぁ…。
機会があればSE化するかもしれませんが、圧着工具やハンダが必要になってくるので、
手軽に手を出すことが難しいのが現実なんですよねー。
まぁ、そのうちね。

それにしても、他に使い道が見えないタップ立てと多量の切削油はどうしよう…。
100601_005.jpg
▲多分1%も使ってません。
衝動買い  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。