04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

楽をする為の努力は惜しまない。

普通の人間による、ちょっと普通じゃないブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【雑記】2011/08/14 

さて、ただの近況報告です。
相変わらずのゲーム報告ですが、雑記なんでそんなもんでしょう。


まずはデビルサバイバー2。

とりあえずダイチルート復元エンドで一周。
クリアタイムは33時間位、クリアレベルは主人公が65程度で後は忘れた。
全体的に良い出来で面白かったです。BGMもなかなか良いですよ。
一部の楽曲は明らかに伊藤賢治氏と分かるもので、何故だかバレットソウルを彷彿とさせました。

当初は雰囲気的に前作の焼き増しっぽさを感じましたが素直に楽しめました。
難易度的には並~やや難ってところでしょうかね。
一応私は一度も全滅せずに攻略出来た程度の難易度でした。
中盤の凶化⇒暗殺拳が鬼畜なだけでそこまで難しくはないですね。あとラスボスの初見殺し。
セプテントリオンは一度パターンが分かれば確実に撃破出来る良い調整だと思います。
時間については悪魔合体に要したのがかなりだったかと。
合体法則が全く分からないので、何度も遣り繰りしながらのだったので時間が掛かりました。

残念なところとしては、ゲーム中のフレームレートが異様に低いこと。
本体のスペックのせいといえばそれまでなんですが、もうちょっとヌルヌル動いて欲しかったなと。

その位。マルチエンドや隠しボスなんかも居てなかなか楽しめると思います。


続いて東方神霊廟。
東方Projectの新作ですね。毎度お馴染み簡単なレビューです。
ややネタバレ気味だと思うので、気になる方は「続きを読む」からどうぞ。
■東方神霊廟 ~ Ten Desires. <製品版プレイレビュー>

●はじめに

先日のC80にて頒布された東方Project最新作です。
体験版が非常にアレだったは前回の体験版レビューの通りだったんですが、
製品版になってどうなったのかということも込めてのレビューになります。
その前に、全体的に批評気味にレビューになると思います。
私はアンチではなく、あくまで一人のシューターとしての意見だということを予めご了承ください。

ということでいきなりですが、はっきり言って東方Projectで最も面白くありません。
近頃はシステム的に微妙な作品が多かったんですが、普通につまらない。
弾幕も避けてて面白くなく、画面中央から突然現れる弾にゼロ距離で当たってミスすることや、
神霊アイテムを取得するために移動すると脈絡もなく突然敵が現れてミスすることも多いです。
弾幕STGなのにゼロ距離で被弾することが多いという、不可思議な作品になってます。
また、エクステンドが過去作品に比べて明らかに少ないです。普通にプレイして4回程度。
難易度的には比較的易しめなんですが、これらの要因が合わさって変な難易度となってます。
初見殺しといえば聞こえは良いんですが、如何せん理不尽なところだと思います。

ちなみに珍しく初見でノーマルをクリアできませんでした。
二度目でクリア出来ましたが、先の件による被弾が4回あったことが原因です。
今までルナティックは全てクリアしてきましたが、今回はどうにもする気が起きません。

●体験版からの変更点について
そもそも体験版も数回しかプレイしておらず、製品版もわずかにしかプレイしてませんが、
その中で気づいた点をまぁ何点か。
まず、基本的には体験版の頃から殆ど変化しておりません。
色々と残念だったシステムもほぼそのまま。正直ガッカリです。
唯一変わったところといえば、霊界ゲージがある状態での喰らいボムが撃てるようになった、
というところでしょうかね。
体験版の頃は強制的に霊界に突入していましたが、数少ない改善点です。
その他、細かいところで霊界ゲージの上昇量が増えたとかもありますが、
検証していないのでこの辺で留めておくことにします。

●BGMについて
以前の通りダークな雰囲気云々ということで期待していましたが微妙な感じです。
全体的にドラムが独特、ベースも今までとは大きく変わっているのが特徴ですね。
良くも悪くも東方っぽくない、に尽きる感じですかね。
個人的に気に入った曲としては4、5、6面の道中曲。
4面道中はコード進行が良い感じ。エンディングにもアレンジされてますね。
5面道中は何故だか古めのSTGを思い出しました。具体的にいうと何故か雷電。
6面道中は旧作っぽい感じ。それだけ。

●さいごに
なんというか、残念だという思いしか残りません。
去年の段階で既に諦めかけていましたが、止めを刺された感じでしょうか…。
この現状じゃアンチが増えるのも仕方ないのかもしれませんね。
だって普通につまんないんだもの。昔からのファンとしては残念です。
雑記  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。