07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

楽をする為の努力は惜しまない。

普通の人間による、ちょっと普通じゃないブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【雑記】2012/02/03 

約二年ぶりのCAVE最新作『怒首領蜂最大往生』のロケテストが秋葉原HEYであったので、
行ってきました。2/3~2/5の予定だそうです。
ロケテストということで画面撮影禁止、写真なしで幾つか感想を。

HEY到着時に既に30人近く並んでいました。
一時間半程度並んでればプレイできるかと思いましたが、
プレイ層がやっぱり普段STGをやる人が集まってるからだったのか、
結局三時間程度待って、いよいよ私の番と思ったときに筐体の二台目の稼動が始まりました。
まぁ、それからの回転率は良くなったんでしょうね。
とりあえず、機体は緑のレーザー強化型を選択、初見で3ボスの開幕まで到達。
3面後半までノーミスだったんですが、そこから酷い被弾の数々で、
最後はボス出現時にオーラ撃ちから入ろうと思ったら判定出現と同時にミスして終了。
情けない最期でした。


ということで、幾つか感想を交えながらの解説を。
ややマニアックな話になるので興味のある方は「続きを読む」からどうぞ。
■プレイ直後の感想
率直にいうと、タイトル通り大往生の色が非常に強いです。
基本的なシステムがほぼ大往生で、雰囲気も近く個人的には"大往生2"という印象が強いです。
自機セレクトの初期位置が青タイプということで、まさに怒首領蜂2を彷彿とさせる感じが…。

■プレイヤー(自機)について
よく分かりませんが、今作は機体毎に女の子のキャラクターが用意されています。
これがプレイヤーなのか大往生のエレメントドールみたいなものなのかは不明。
とりあえず日本人っぽい名前でした、としか言えません。
で、大復活とほぼ同じ機体が用意されています。
・タイプA:青。白い長髪の女の子。広範囲に攻撃できるが移動速度が遅い。
・タイプB:緑。短髪のちっこい女の子。機体を傾けた方向に攻撃でき、移動速度は並。
・タイプC:赤。金髪巨乳の女の子。前方への攻撃重視で、移動速度が速い。

■今作の新システムといわれる"ドレスシステム"について
新システムといいながら、キャラクターの衣装を変えると装備の強化が変わるという、
言い換えればただのパワーアップセレクトシステムだったりします。
中身は大往生とほぼ同じで、
・ショット強化:自機のショットが強化される。初期ボム数は3個、最大6個まで。
        キャラクターの衣装が戦闘服になる。
・レーザー強化:自機のレーザーが強化される。初期ボム数は2個、最大4個まで。
        キャラクターの衣装が制服になる。
・エキスパート強化:自機のショットとレーザーが強化される。ボス数は1個固定。
          キャラクターの衣装が水着になる。
          更にゲーム中の難易度が上昇する。(黒復活ストスタみたいに)
とまぁ、こんな具合ですね。
ちなみに衣装が変わってもゲーム中に反映されるわけではないので、
セレクト画面でしか見れないなんとも言えないものになっている模様です。

■ハイパー及びランクシステムについて
今作も"大"シリーズおなじみのハイパーが用意されています。
大往生に戻った感じで、ボムボタンがハイパーの発動を兼ねているものになります。
つまり3ボタン制に戻ったということですね。
中身も大往生に近いですが、
・ハイパーゲージを満タンまで溜めるとハイパーレベルが+1チャージされる。
・ハイパーを溜めれば溜めるほどハイパーレベルが上昇する。(10以上まで確認)
・ハイパーを使用するとハイパーランクが一定数上昇する。(おそらくハイパーレベル/2)
・ハイパーランクが高ければ高いほどハイパー中の難易度が上昇する。(10まで確認)
・ハイパーを使った瞬間弾消しが発生する、ハイパー中の攻撃による弾消しは不可、
 ハイパー終了時の弾消しは無し、ハイパーキャンセルも不可。
大体こんな感じですかね。
ただ、今作のハイパーランクによる難易度上昇が尋常じゃなく、
ランク10だとザコの攻撃が完全に繋がってたりと著しい気がしますね。
場合によってはわざとミスをしてランクを下げる作業が出てくる必要がありそうな気も…。

■スコアシステムについて
かなり大往生に近い感じでしょうか。
ただ、GPゲージ(コンボゲージ)が0になってもコンボが途切れるわけでなく、
ヒット数とコンボ点が下がる程度みたいです。
また、ボムを使ってもコンボは途切れないけど、ミスをすると途切れるみたいですね。
もしかしたらハイパー中のミスだけかもしれません。ちょっと確認不足。
とりあえずはハイパーを使ってヒットブーストをメインに稼ぐという感じみたいですが、
ハイパーレベルと得点の関係がわからないのでなんとも言えないですね。

■その他気になったことについて
幾つか箇条書きで。
・オートボムのオンオフが選択可能。オフは従来のボムと同じ仕様。
 オンにするとストックを全て消費して、被弾時に効果時間の短いボムを撃って無効化。
 ただし、ミスをしてもストックが増加しない。(初期数のまま固定)
・レーザー中、大往生みたいに自機の影が現れます。一言で言うと阿修羅閃空。
・おそらく大復活や赤い刀と同じ基板。よって解像度や処理落ち具合も従来に近い。
 要するに完全移植はまた不可能ということですね。
・ロケテ版だから仕方ないが、一面ボスの背景がバグってた。
・BGMは並木さんプロデュース。相変わらず良い仕事ですね。

■要望とか
現地にアンケート用紙があったので記入してきました。
・Cボタンを押しながらAボタンを押したときのレーザー発射までのラグが微妙に長い。
⇒出来れば大復活に寄せてすぐレーザーを撃てるようにして欲しい。


そんなところでしょうかね。
特に目新しい弾幕も見られず、目新しいシステムも見られない。
あったのはドレスシステムという相変わらずCAVEらしい斜め上のシステムでした。
敵もレーザーを撃って来なくなったこともあり、大復活と比べるとちょっと地味な印象があります。
よく言えば大往生でシステムが完成しており、それのリメイクといった位置付けなんでしょうか。
悪く言えば大往生の焼き直し。世間的に言われてるグラIVの扱いみたい。
箱復活のアレンジAみたく、IKD氏とM原氏が開発に絡んでるような、そうでもないような。

個人的に感じたこととしてはそんな感じですかね。
開発中なので今後大きく変わる可能性があります。
今後の展開が最大往生しないで頂きたいところです。

テーマ: シューティングゲーム - ジャンル: ゲーム

雑記  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。